NEXT

遊劇体#63

「われわれは遠くから来た、そしてまた遠くへ行くのだ」

「苦しんで死ぬのんと、産まれてけえへんのやったら、そらやっぱり、しんどても
産まれる方が得やで。」

「山は目に見えへんけどな、水をいっぱい抱えとんのやなあ、ほんでなんもなかっ
たとこにでも、キレイな花咲かす。」

 

その夜、日本列島は、超大型で最大級の猛烈な台風に見舞われていた。そのさなかに南海トラフ地震が発生したのだ。それは史上最大級で震度8をも超えたという。ツダのまちはどうなった。もはや知るものはいない。ここは村の消防団の屯所でまちがいないのだろうか。それとも防空壕の中なのか、いや墓場か。もはや何ら町の形を残すものは無いのじゃないだろうか。わたしたちはわからないまま、埋もれている。

大阪府南部の架空の町ツダを舞台に、日本人を定点観測し続ける連作〈ツダ・シリーズ〉。前作『空のトリカゴ~Birdcage In The Sky~』(第64回岸田國士戯曲賞最終選考・第27OMS戯曲賞最終選考)以来、1年半ぶりにリリースする第10話(たぶん最終回)。ご期待ください。

  

 

作・演出:キタモトマサヤ

 

出演:大熊ねこ 村尾オサム 坂本正巳 こやまあい 松本信一 久保田智美

   条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる) 木嶋茂雄  

 

2021年3月26日(金)~3月29日(月)

(詳細日時、チケット販売については近日中に発表いたします)

 

 会場:ウイングフィールド

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目1−27

[舞台監督]沢渡健太郎(劇団第一主義) 

[照 明]西岡奈美 [音 響]大西博樹 

[舞台美術]佐野泰広(CQ

[宣伝美術]古閑剛 [制 作]岡本司+児山愛(AT

[制作協力]若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(42)

[提携]ウイングフィールド

[助成]大阪市/芸術文化振興基金

[主催・企画製作]遊劇体