DIARY

遊劇体主宰、キタモトマサヤによる日々のコラム。


blog遊劇体〜キタモトのひとりごと〜

19日(『微風の盆』稽古3回目。) (火, 21 5月 2024)
winmail.dat京都芸術センターまでの徒歩での稽古場通いがきつくて、自転車を買おうかしら、なんて思いながら歩く。しっかしなあ、何度も何度も、自転車を買っては盗まれるということが繰り返されておるのだなあ。本日の稽古は、舞台監督の沢渡さん、サウンドトラックをお願いしたマツキさんが参加。昨日の稽古のおさらいだが、舞台監督による厳密な指導により、ぼんやりしていたものが明確になる、という稽古だった。浪漫家へ。鶏レバーの焼いたのが旨い。雨がそぼ降る中、足取りは重くとも、昨日より短時..
>> 続きを読む

18日(『微風の盆』稽古2回目。) (Tue, 21 May 2024)
今回の稽古場は、基本、京都芸術センターでおます。事務所から徒歩で通うのだが、もう、それもキツイなあ。下書きにすぎないが、台本のある分だけ(全体の85パーセントくらいはある)ミザンスを考えながら場当りをつけるだけの、台本を持っての粗い立ち稽古。なんとなくオモシロい芝居になりそうな気配は感じました。
>> 続きを読む

17日(『微風の盆』を4枚書いて、稽古初日。) (Tue, 21 May 2024)
稽古場に行かなければならない時刻ぎりぎりまでに4枚書いて、33枚になった。35枚では終わらないように思われるかもしれないが、ツマめる台詞もいっぱい書いたので、あとでシェイプ・アップできそう。自身の感覚としては、稽古用台本の初稿とは位置づけられなくて、下書き、といった感じだ。そうしてその、下書き、も、稽古初日に間に合わなかった。あくまで原因は、体調不良だと考えたい。稽古場に向かうのもしんどく、もう芝居から足を洗いたい、なんて考えながら、重い足取りで京都へ。遠いなあ。本日の稽古は..
>> 続きを読む

16日(『微風の盆』を2枚書いた。) (Thu, 16 May 2024)
winmail.dat2枚書いて、29枚になった。私の1枚は1000字です。35枚で終わりの予定だから、明日の稽古初日に、どうしても間に合わない。昨日のブログで前向きなことを書きましたけれど、お昼前に病院から帰ってきて、やっぱり今日中は無理だ、あきらめよう、と開き直ってしまいました。本当に久しぶりに、稽古初日に台本が間に合わない、という事態になるのです。俳優のみなさん、スタッフのみなさん、すみません。理由を考えると、まず、体調が悪かったです。プライヴェートのいろいろなことで、..
>> 続きを読む

15日(『微風の盆』を2枚書いた。) (Wed, 15 May 2024)
2枚書いて、27枚になった。調子よく書き進んでいるところでタイム・アップ。演出を担当している稽古場に行く時間になってしまった。ホントにもう、ギリギリまで書いてた。実はこのブログ、最近では、遊劇体のことにだけ特化していて、よその稽古場だとか、養成所だとか、大学の授業だとかには、遊劇体にカンケイない演劇の事には、いっさい触れていなかったのでした。今後も、基本的には遊劇体に関することだけです。映画は許してね。それから、遊劇体じゃなくても、公演が近づいたら告知しますので。35枚で終了..
>> 続きを読む

14日(『微風の盆』を2枚書いた。) (Tue, 14 May 2024)
2枚書いて25枚になった。今日はまた体調絶不調で、台本に向かうことのできる時間があったにもかかわらず、長い時間、横になっていた。今日書いていて、やっぱり35枚だろうなという感触を再び得た。ラストまで残こすところ10枚、400字詰め原稿用紙に換算すると25枚。大詰めだ。もう、ここから先の展開は見えているので、あまり苦労はしないと思うけれど、どう書くか、だな。体調の悪さが気がかりだ。
>> 続きを読む

13日(『微風の盆』を3枚書いた。) (Mon, 13 May 2024)
winmail.dat3枚書いて23枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると8枚書いた。サカモっちゃんの役がやけにカッコいい台詞をしゃべり始めた。35枚で書き終えるつもりなのだが、今日書いていて、もう2枚くらい増えるかもしれないな、という気もしてきた。2枚増えてしまうと、残り14枚。400字詰め原稿用紙に換算すると残り35枚。残された日数は3日間。稽古初日に間に合うか否か、スリルとサスペンスですが、私は今から〈なめくじ酒場〉に直行します。
>> 続きを読む

12日(『微風の盆』を4枚書いた。) (Sun, 12 May 2024)
winmail.dat4枚書いて20枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると50枚だ。やっと折り返し地点を過ぎた。ドラマも佳境に入った。あと15枚で書き終えるという予想。大丈夫か。4枚(400字詰め原稿用紙換算で10枚)書いて大いに疲れました。今から、今日もまた〈なめくじ酒場〉ですよ。
>> 続きを読む

11日(『微風の盆』を2枚書いた。) (Sat, 11 May 2024)
2枚書いて、16枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると、40枚だ。開演から35分経過、というところまで、書き進んだわけだ。残り40分くらい(残すところ19枚の予定)を5日間で書き終えなきゃ、稽古開始に間に合わない。1日4枚のノルマじゃないか。無理!それでも夕方5時を過ぎれば、アルコールの中毒症状が出てしまうのだ。
>> 続きを読む

7日(次回公演のためのフォト・セッション。) (Fri, 10 May 2024)
本日は、『微風の盆』のチラシのための写真撮影。パンダさんと中田くんにカメラについてのアドヴァイスを受けながら、私がシャッターを押しました。そのあとは、いつも通りのアレですわ。
>> 続きを読む

6日(『微風の盆』を2枚書いた。) (Mon, 06 May 2024)
2枚書いて、全部で14枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると35枚だ。現時点でも、想定通り35枚(400字詰めでは88枚)で終わりそうなので、全体の5分の2にまで進行したことになる。稽古開始日が決まった。5月17日だ。その日までには、なんとか、とりあえずの初稿稽古用台本を書き終えたい(無理かなあ、無理だろうなあ)。
>> 続きを読む

4日(『微風の盆』を3枚書いた。) (Sat, 04 May 2024)
6日ぶりに台本に向かった。3枚書いたので全部で12枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると30枚だ。全体の3分の1を書いたことになる。予想通り35枚くらいで書き終えるという感触。いつの間にか始まっていて、テンポよく進んで、え、もうおしまい、というくらい、あっという間に終わっている、というお芝居を目指している。
>> 続きを読む

28日(『微風の盆』を3枚書いた。) (Sun, 28 Apr 2024)
winmail.dat3枚書いて、全部で9枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると22枚だ。35枚(400字詰めで88枚)で完了予定なので、4分の1を書いたことになる。12日ぶりに台本に向かったわけだけれど、意外なことに、すっとドラマの世界に入り込めた。楽に書き進められた。なかなかオモシロい内容だと思っている。12日間も書かなかったのは、実は精神的不調で、なにも手をつけられない日々が続いているからだ。いまだに、どんだけか知れないが、瀬戸際で持ちこたえているような危ういうつ..
>> 続きを読む

20日(遊劇体ミーティング。) (Mon, 22 Apr 2024)
久しぶりの、そして次回公演『微風の盆』に向けてのミーティング。天守物語、という日本酒が、すこぶる美味かった(え、呑み会?)。
>> 続きを読む

16日(『微風の盆』を2枚書いた。) (Wed, 17 Apr 2024)
遊劇体次回公演の台本『微風の盆』を2枚書いた。6枚になった。400字詰め原稿用紙に換算すると15枚だ。なんとなくこのまま書き進めていてよいような気持ちになった。今から気になるポイントポイントがあって、そこをうまくクリアーできるか、がモンダイだな。まあ、なんとかなる。いや、なんとかするのですけれど。1日で2枚(400字詰めで5枚)書いたらギヴアップですわ。明日は、台本に向かう余裕のない日。
>> 続きを読む