DIARY

遊劇体主宰、キタモトマサヤによる日々のコラム。


blog遊劇体〜キタモトのひとりごと〜

22日(カワムツ。) (金, 23 6月 2017)
 水槽をふたつ洗って水を替えました。長生きのカワムツ(通称ハヤ)たちは、もう何年生きているのでしょうか? 川で採集してきてから7年は経ってるんじゃないかなあ。長生きですね。
>> 続きを読む

21日(「ふたりの蜜月」稽古14回目。) (木, 22 6月 2017)
winmail.dat シーン2の立ち稽古、そしてシーン7の台詞合わせ。初演とは、かなりチガイマス。タフな芝居、っていうか、そんな感じになりそう。
>> 続きを読む

20日(鬱々。) (水, 21 6月 2017)
 鬱鬱しとりますが、そこから脱け出そうと必死です。闘っている、という感じ。しっかし鬱という漢字はすごい字ですね。いかにもな感じです。
>> 続きを読む

19日(鬱。) (月, 19 6月 2017)
 人前では普通にしているが、数日前から非常に心的体調が悪い。16日のブログにもそれが表れてるね。でも、鬱であると自覚できることが、鬱の病ではない、ということだと考えている。自覚して、飼い馴らして、鬱の砦からの脱却を計るのである。
>> 続きを読む

18日(「ふたりの蜜月」稽古13回目。) (月, 19 6月 2017)
 シーン5と8の立ち稽古。今日、稽古場で、私たちにとっては新領域の演技が展開した。非常に興味深い。そうなるべくしてそうなった、といえるのだけれど、そのまま劇場で披露するわけにはちょっと、エンタメ系(!)の私たちには向いていない。けれど、戯曲によっては、本日の新領域の演技での上演も可能だろう。新世界である。通天閣であり、づぼらやであり、芸術センターである。今日も独り呑み。
>> 続きを読む

17日(「ふたりの蜜月」稽古12回目。) (月, 19 6月 2017)
 私は昨日の稽古は休ませてもらったので、劇団としては15回目の稽古。 シーン5と6と8。美術の佐野氏、照明のの奈美さんが稽古場へ。あれれ、飲みに行くのかと思えば三々五々散会になったので独り呑みでございました。
>> 続きを読む

16日(時どき思うのだ。) (土, 17 6月 2017)
 私は演劇のことが好きではない。と、時どき思う。すぐに、いや、好きだ、と思い返し、好きではないという思いを否定する。だけれども、演劇のことが好きではないというその思いは、周期的に扉を叩いてくる。どうしてだかわかっている。でも、それをコトバにするのが怖い。だから自分のせいにする。でも、しかし、はっきり、いや、はっきりは言えない、ぼやかしてしまおう、いや、そう、演劇のことが好きでないのではない、一部の、(以下、自主的に削除)。 私は、遊劇体という集団のなかにいて、本当に幸せだ。
>> 続きを読む

15日(太りさん。) (金, 16 6月 2017)
 数日ぶりで体重計にのったら、ちょうど2キロ増量していました。この前は5キロ増量してて、・・・どんどん太りさんです。
>> 続きを読む

14日(「ふたりの蜜月」稽古11回目。) (木, 15 6月 2017)
 シーン3と4の立ち稽古。シーン5の途中までを、セリフを確認しつつ関係性をさぐるという時間に。次回の稽古はその続きから始めて、6、7、8だな。
>> 続きを読む

13日(野外読書。) (木, 15 6月 2017)
 今日はね、スケジュールが上手く調整できなくって、時間を浪費するのに苦労しました。ちょうど100分を2回、野外で読書をして過ごしました。読書用の本を4冊! カバンにいれて持ち歩いていて、よかった !(^^)!。
>> 続きを読む

12日(ありゃりゃ。) (木, 15 6月 2017)
 マユミさん(マにアクセント)が老眼鏡を購入しましたよ。私のと同じ度数。私のの40倍近いお値段。私のが安過ぎるのです。
>> 続きを読む

11日(「ふたりの蜜月」稽古10回目。) (月, 12 6月 2017)
 シーン2とシーン1の後半とシーン8。昨日一昨日の解答がでたかな。ちょっとウレシかった。〈串八〉へ。北野白梅町や百万遍や西院の〈串八〉へは行ったことあったけど、四条烏丸の〈串八〉は初。
>> 続きを読む

10日(「ふたりの蜜月」稽古9回目。) (月, 12 6月 2017)
 シーン2とシーン1の後半。あかんあかんあかん。
>> 続きを読む

9日(「ふたりの蜜月」稽古8回目。) (月, 12 6月 2017)
 シーン1の後半とシーン8。演技の方針が見えないのだよ。どんなヒトを演じたいの? て状態です。今日は金曜日なので〈祭や〉さんへ。
>> 続きを読む

8日(・・・。) (月, 12 6月 2017)
 あきまへんわ。もう、朝からでもお酒飲みたい。そんな欲望と闘いつつ。酒が美味くてしかたがない。ビールも日本酒も焼酎もウイスキーもワインも。どうしよう。
>> 続きを読む