DIARY

遊劇体主宰、キタモトマサヤによる日々のコラム。


blog遊劇体〜キタモトのひとりごと〜

5日(さてと。) (金, 06 12月 2019)
 明日また、手術ですわ。いやだなあ。
>> 続きを読む

4日(やっと。) (Thu, 05 Dec 2019)
 心に余裕が無かったのか、ここ3カ月くらい全くできなかった読書が、やっとできるようになった。 睡眠前にちょっとの間だけど、いい時間だ。
>> 続きを読む

ひさかっちゃんさま。 (Thu, 05 Dec 2019)
winmail.dat 習い事ですけれども、今更恥ずかしくて公言できないっすよ。今度、お会いした時にこっそりと。 腰痛は、まだまだ痛いのですが、出発点が、そのう、整体のように思っているのですよ。整体治療を受けたその夕方から右足が痺れてきて、というのを自覚してから、徐々に徐々にと深みにはまっていって、小屋入りした一週間がもう、最悪の痛みでございました。
>> 続きを読む

3日(やっと。) (Wed, 04 Dec 2019)
winmail.dat 2週間以上苦しめられてきた腰痛が、やっと、穏やかな状態になってきた。でもまだ、辛いことは辛いですけれど、まあ、日常生活に支障はなくなった。楽になりつつある。もちろん3種類飲んでいる痛み止めのお薬やシップ薬のおかげでもあるだろう。トンネルを抜け出た感じ。ホント、ひどい痛みだったんだ。
>> 続きを読む

2日(忘年会です。) (Tue, 03 Dec 2019)
ヒミツにしている(遊劇体のみんなはたぶん知ってるけどね)今年から仲間に入れてもらった、あるグループの忘年会。私がイチバンの下っ端でございますよ。でも、いちばんたくさんのお酒を飲んだみたい。
>> 続きを読む

1日(師走かあ。) (Mon, 02 Dec 2019)
 師走かあ、と何年か前にも書いたことのあるようなデジャヴ感。自宅でやらなければならない仕事に邁進しなければ。
>> 続きを読む

30日(第79回神戸フィルハーモニック定期演奏会へ行った。) (Mon, 02 Dec 2019)
 ベートーヴェン「エグモント序曲」、ショパン「ピアノ協奏曲第1番」、ドヴォルザーク「交響曲第8番」というプログラム。朝比奈千足の指揮、ショパンのピアノ独奏は原由莉子、エグモントの指揮は若手の客演指揮で、石井勇魚。神戸文化ホールにて。 有名曲ばかりなので安心して楽しめました。私、ドヴォルザークの8番が大好きですが生で聞いたのは初めて。あ、もちろんほかの2曲やアンコール曲もですが。なんかすごく親しみやすくポップ。それはショパンも。さすがにベートーヴェンの曲は小曲でもヘヴィーですな..
>> 続きを読む

29日(寺で修行。) (Sat, 30 Nov 2019)
 寺で修行。良い体験を得た(次回公演のドラマの世界構築に関して)。そして私に与えられたあるミッションを完遂した。
>> 続きを読む

28日(まだ・・・。) (Fri, 29 Nov 2019)
winmail.dat 腰痛がいっこうに良くなりません。いまだポンコツ状態です。うんうん唸りながら生活しています。もう、済んだ芝居のことはあっさり忘れてしまいました。今は何も考えていません。ボンヤリ人生です。とはいえ、来年の公演での客演さんが2人決定しております。次回公演は最近の遊劇体にしては珍しく、大勢の出演となります。しかも関西では最も狭い劇場で。そのおふたり(もうお名前を公表してもよいのかな? わかりませんが。わからないからやめとこ。ええっと、今までにも遊劇体に出演して..
>> 続きを読む

27日(・・・。) (Thu, 28 Nov 2019)
winmail.dat 最近のニュースについて行けていないけれど、テレヴィのニュース番組を見てもつまんないなあと思ってしまう。もっともっと山奥か田舎に引っ込んで、音楽を聴いて、本を読んで過ごしたいな。 以前に書いた〈最近珍しく良いことがあった〉というのは、高1の長男の入っているクラブ活動が全国大会出場を決めたということで(モチロン長男は1年生なので出場しない)、私が劇場暮らしをしている最中にその全国大会も終了してしまった。
>> 続きを読む

26日(虚脱感。) (Wed, 27 Nov 2019)
 感謝の気持ちでいっぱいだ。こんなポンコツの私と一緒に芝居を創ってくれる人たち、見守って応援してくださる方がた、わざわざ劇場にまで足を運んで観劇してくださる方がた、大勢の人がいて無事に公演が終えられた。ありがたい。なんまんだぶ、なんまんだぶ。それにしても身体が痛い。
>> 続きを読む

25日(脱力感。) (Tue, 26 Nov 2019)
 公演終了後のこの脱力感は、ものさびしい感じです。さあ、次の公演へ、という前に、出演者、スタッフ、応援していただいたみなさん、おつかれさまでした。ありがとうございました。楽しかったです。わざわざ足をお運びいただいたお客さま、ありがとうございました。淋しいなあ。
>> 続きを読む

24日(楽日。) (Tue, 26 Nov 2019)
 午前中とマチネの2回廻し。午前中の予約がまるで集まらなかったので、開放感のある客席になりました。マチネはまずまず。最近、土曜日曜に観客が集客できないのはなんでかな。昨夜、立ち呑みで知り合った方が観にきてくださいました。うれしかったです。もう、東福寺のあの店には、機会あるごとに足を運ばねばなりません。最高の立ち呑み屋です。打ち上げは土地柄の朝鮮?韓国料理の鉄板焼き屋にて。ここも良い店でした。そこもここも、地元に10年住むサカモッちゃんの通いの店。楽しくて楽しくて腰痛が吹っ飛び..
>> 続きを読む

23日(3日目。) (Tue, 26 Nov 2019)
 さらにさらに腰が痛くて、腰全体から右足の膝裏くらいまでかな、劇場まで脂汗を浮かべつつ青息吐息、桃色吐息で、はあはあ、はあはあいいながら到着。本日はマチネのみの1ステージだけ。ですから舞台がはねてからの呑み時間が長いです。ところがみなから、帰って休んでくださいと、居酒屋への同道を拒否されました。ひとりで終電まで呑みました。5時間くらい立ち呑みで、立ち続けておりました。芝居が終わったら興奮のせいでしょうか、痛みが気にならなくなっております。
>> 続きを読む

22日(2日目。) (Tue, 26 Nov 2019)
 マチネとソワレの2回廻しです。昨日、無事に初日を終えての、この2ステージ目がいつも鬼門で、なにかと不具合が起こりやすいのです。まあ、マチネはそういうことでした。お客さんには気づかれないかもしれませんけれども、創った側のわれわれにとっては、ちょいと落胆したりします。カミカミは、お客さんにもアレだけどね、バレちゃうけどね。3ステージ目はまあ、まずまず良かったです。それにしても、お酒がおいしいですね。終電まで立ち呑みです。身体が痛いのに。腰痛なのに。
>> 続きを読む