DIARY

遊劇体主宰、キタモトマサヤによる日々のコラム。


blog遊劇体〜キタモトのひとりごと〜

9日(祭礼後片付け。) (火, 17 10月 2017)
 祭りの後は寂しいですねえ。朝から後片付けです。私は空き缶やペットボトルなど、さまざまなゴミ拾い。町内のゴミを拾いながらトボトボと歩きます。お昼からは慰労会。〈落索〉といいます。2日間に渡って酒浸りだったので、あまり欲しくはなかったのですが、またまた結構いただきました。中締めの挨拶と、それから、一丁締めの音頭を取らせていただきました。 なんか、仕事をいっぱいため込んでしまいしまいました。明日からがタイヘンです。
>> 続きを読む

8日(祭礼2日目。) (月, 16 10月 2017)
 今日は朝8時集合。痛み止めの薬が切れているらしく、痛みとの闘いです。しかし、痛いのはガマンすればよいだけ。走りますよ。息が切れないのは山に登ったり、ダム湖の周りを走っているおかげ。お酒も美味いし、カニは食うわ、刺身は食うわ、寿司は食うわ、お好み焼きも食うわ、仕出し弁当も食うわ、なんなんでしょう、この贅沢さ。今日で終わりなので22時まで。ああ、名残惜しいですね。頭の中では吉田拓郎のメロディが響いてます。キライなんですけどね。
>> 続きを読む

7日(祭礼1日目。) (月, 16 10月 2017)
 朝5時30分に集合でっせ。6時丁度から曳行開始です。しかし、なんですな、45年ぶりの参加となる私。いろいろと感慨深い。ありがたい。わからないことも多い。いや、全くわからない。しかし、朝からビールを飲んで、こんな幸せないなあ。だんじりにも乗せてもらって、ああ、ありがたい。ギャラリーが多くて、恥ずかしいや。21時30分まで。全く疲れを感じないね。
>> 続きを読む

6日(交通整理。) (月, 16 10月 2017)
 明日明後日の祭礼を控えて、神社の森などからせり出した樹木の枝を伐採します。だんじりは結構高さがあるので、曳行のジャマにならないようにです。ユニック・クレーンを停車させての作業になるので、道路を半分ふさいでしまいます。それで、交通整理をさせていただきました。赤と白の小旗を持って。雨に降られながら。さて、明日から祭りです。
>> 続きを読む

5日(「のたり、のたり、」稽古9回目。) (金, 06 10月 2017)
winmail.dat 一心寺シアター倶楽にて。第2場の粗い立ち稽古。  股関節の痛みに耐えかねて、というより今週の土曜日曜の祭礼では、一日中だんじりとともに歩いたり走ったりしなければならないし、さらの持病の痛風が、なんか発作が始まりそうなヤバそうな感覚なので、昨日、病院に行って、痛み止めの薬を処方してもらった。それが、よく効いているようだ。でも、アルコールは厳禁の薬なので困ったね。祭りでは飲んだくれますよ。だから、よく効く痛み止めの薬は、祭りの前日のお昼でストップにしよう。..
>> 続きを読む

4日(「遊月信女」自主稽古。) (木, 05 10月 2017)
 熊取ゆうゆう大学〈演劇・俳優〉講座の発表公演、講座スケジュール外の、出演者のみなさんによる自主稽古。その意気込みに私も、身も心も引き締まる思いです。良い稽古になりました。町民会館ホールにて。
>> 続きを読む

3日(「のたり、のたり、」稽古8回目。) (水, 04 10月 2017)
 一心寺シアター倶楽にて。第2場の粗い立ち稽古。 以下は再掲載です。 「のたり、のたり、」は、最近の遊劇体の公演とは、形式を違えた表現になるかと思います。でも、上演してみたら、やっぱり遊劇体、みたいな。また、会場であるウイングフィールドでしかできないような形式での上演になりそうです。内々では、(否定的な意味ではなくて)非常に実験的、という意見もありますが、私は、全くそうは思っていなくて、オモシロいと考えることをやるだけなのです(その、私がオモシロいと思うことが、まあ、ヘンなの..
>> 続きを読む

2日(「のたり、のたり、」稽古7回目。) (水, 04 10月 2017)
winmail.dat 左京西部いきいき市民センターにて。第1場の立ち稽古。芝居時間の流れに、もっとアクセントが欲しいなあ。  最近の遊劇体の公演とは、形式を違えた表現になるかと思います。でも、上演してみたら、やっぱり遊劇体、みたいな。また、会場であるウイングフィールドでしかできないような形式での上演になりそうです。内々では、(否定的な意味ではなくて)非常に実験的、という意見もありますが、私は、全くそうは思っていなくて、オモシロいと考えることをやるだけなのです(その、私がオモ..
>> 続きを読む

1日(試験曳き。) (月, 02 10月 2017)
 祭礼だんじり試験曳きでした。祭りに参加するのは、数えてみてビックリ、45年ぶりです。高校2年生の時以来です。その時は、生まれて初めての二日酔いで、高校を休んで1日半、ウチで苦しんだのでした。祭礼の当日に、区長の代理として、だんじりに乗せていただくことになる可能性が高いので、試験曳きの今日も、少しの時間だけ乗せてもらいました。なんか、感動しました。こんな私が、まだ今のウチに来て、11年なのに。30年間も空白があるのに。私なんかマチのために何もできていないし、ふさわしくないのに..
>> 続きを読む

9月30日(熊取ゆうゆう大学8回目、そして祭礼だんじり試験曳きの前夜祭。) (月, 02 10月 2017)
 町民会館ホールにて。場当たり稽古。全体の3分の2をこなすことが目標だったのだけれど、その半分もできず。いやあ、困った、のですが、受講生のみなさんが、自主稽古を希望してくれた。ありがたい。自主稽古日は、私も参加できる日に決まったので、助かりました。何から助かったかといいますと、稽古時間、日数の不足から、です。 そして夕方からだんじり試験曳きを明日に控えての、区議員・組長などマチの役員による前夜祭。区長宅のガレージをお借りしてバーベキュー。近江牛はさすがに美味しかったです。鮒寿..
>> 続きを読む

29日(「のたり、のたり、」稽古6回目。) (土, 30 9月 2017)
 左京西部いきいき市民活動センターにて。第1場の前半の、粗い立ち稽古。稽古をしていても戯曲のオモシロさが際立ちますねえ。稽古の回数6回目というのは、一昨日の顔合わせでの、第3場の読み合わせをも含めています。各場面の稽古回数は、第1場2回、第2場3回、第4場1回ということになります。
>> 続きを読む

28日(ムツカシイ。) (金, 29 9月 2017)
winmail.dat 机に向かう仕事に充てていた日だったのだけれど、急遽、クギインとして、町政(大げさです)に関係する書類と、明日の会議(私は欠席なのだ。司会進行もできなてスミマセン)のためのレジュメを作らなければならないことに。ところがマチの行事・催事・祭事などの知識も経験もないものだから、てこずること、てこずること。ほとんど、一日仕事になってしまった。自分の、今日こなす予定だった仕事は、明日、早起きしてやるつもりなので、大丈夫(と、自分を励ます)。
>> 続きを読む

27日(「のたり、のたり、」顔合わせ。) (金, 29 9月 2017)
 ウイングフィールドにて。出演俳優が全員揃いました。プラス、舞台監督さん、舞監助手のかづきちゃんと。演出プランの説明と空間チェック、そして第3場の読み合わせ。その後、顔合わせ飲み会。最近は、終了後の〈打ち上げ〉に対して〈打ち入り〉なんてコトバがよく使われているようです。近所の居酒屋にて。音響さんが居酒屋で合流。 あれれ、よおく思い出してみたら、顔合わせなのに、ほとんど(全然!)会話を交わさなかった俳優さんが何人かいる! ま、いいか(って、ホントにいいのか?)。不安、いろいろと..
>> 続きを読む

26日(演出者協会関西ブロック役員会。) (水, 27 9月 2017)
 江坂の劇団ひまわり大阪にて。演出家が事業をやるというのは、いろいろな意味でタイヘンだす。私は昨年度はヒマをしていたこともあり、4つも関わらせていただきましたが、今年度は無理。近代戯曲研修の方は、ヒマだったら実行委員長でもなんでも、(やる方がいないならば)やってもいいとの思いもあるが、時期的にアウト!終了後、少人数で飲みに行く。楽しく話が弾みました。帰宅途中、天王寺でもまた、ひとり飲み。この、飲み会が終わってひとりになってから後も、尾を引いてしまって、飲み続ける、というのは、..
>> 続きを読む

25日(「のたり、のたり、」稽古4回目。) (水, 27 9月 2017)
 一心寺シアター倶楽にて。第2場前半の読み合わせと、冒頭部分の粗い立ち稽古。飲みに行かず。
>> 続きを読む