ABOUT / PROFILE


キタモトマサヤ Masaya Kitamoto

 

遊劇体主宰・演出家。

たまに台本も書く、出演もする。

京都精華大学人文学部非常勤講師。

熊取ゆうゆう大学演劇講座講師。

『闇光る』にて第1回仙台劇のまち戯曲賞大賞(2002年)、十三夜会賞奨励賞(2006年の遊劇体京都公演)。

 


〈主な演出作品〉

2002年 #35ユージェーヌ・イヨネスコ作「二人で狂う」(第2回大阪野外演劇フェスティバル)

2002年 #36泉鏡花作「紅玉」(大阪市立芸術創造館主催「クラシックルネッサンス」)

2004年 #39尾崎紅葉原作「金色夜叉~貫一篇」(新・KYOTO演劇大賞金賞受賞)

2007年~2013年

泉鏡花作「天守物語」 「夜叉ヶ池」「山吹」「海神別荘」「多神教」「戦國茶漬」「戀女房‐吉原火事‐」

(遊劇体×泉鏡花オリジナル戯曲全作品上演シリーズとして)

 

〈主な外部演出作品〉

1998年 C.T.T.事務局プロデュース 深津篤史作「のたり、のたり」

2001年 タイタスプロジェクト2001 深津篤史作「のにさくはな」

2002年 磁場製作所 大正まろん作「彼方の水源」

2009年 桃園会第38回公演 深津篤史作「カラカラ」